よくあるご質問

Home> よくあるご質問

予約について

Qのアイコン

予約はいつからできますか?

Aのアイコン

電話予約は乗船日の2ヶ月前同日の午前9時より、インターネット予約は乗船日の3ヶ月前同日の9:00から乗船日前日の13:00までご予約可能です。
往復でご予約された場合のみ、復路は3ヶ月先までの予約が可能です。

Qのアイコン

予約はどこで出来ますか?

Aのアイコン

インターネット予約サービスをご利用いただくか、弊社に直接お電話ください。

Qのアイコン

予約なしでも乗船できますか?

Aのアイコン

乗船当日に空席がある場合は乗船できますが、事前のご予約をおすすめいたします。

Qのアイコン

予約の変更をしたいのですが。

Aのアイコン

乗船券購入後、発行日より6ヶ月以内であれば複数回変更ができます。
但し、乗船指定日を過ぎた乗船券は無効となりますので、発行日より6ヶ月以内であっても変更はできません。
※インターネット予約では、予約の変更は承っておりません。

Qのアイコン

予約のキャンセルをしたいのですが。

Aのアイコン

乗船券ご購入後の予約キャンセルは、乗船券1枚につき所定の取消手数料を申し受けます。
キャンセル料はこちらをご参照ください。
※インターネット予約とは規定が異なります。

乗船について

Qのアイコン

乗船手続きは何時から受付できますか?
また、何時までに手続きを済ませればよいですか?

Aのアイコン

乗船手続きは、下関港窓口:15時から18時30分まで、乗用車・バイクがある場合は16時まで、 釜山港窓口:13時から17時30分まで、乗用車・バイクがある場合は、15時30分までにお手続きをお済ませ下さい。 (当日の混雑状況により、窓口が混み合うことがございますので、早めのお手続きをお願いいたします。)

Qのアイコン

乗船手続きには何が必要ですか?

Aのアイコン

乗船申請書(乗船申請書ダウンロード)、パスポート、燃油サーチャージ、ターミナル施設利用料、国際観光旅客税、 船車券または運賃、割引適用の場合は、 それを証明する証明書または手帳が必要です。
乗用車またはバイクがある場合は、自動車運転免許証、国際免許証、車検証、登録証書等もあわせてご提出下さい。

Qのアイコン

車を置いて乗船したいのですが、下関港国際ターミナル周辺に駐車場はありますか?

Aのアイコン

ターミナル前に下関港国際ターミナル駐車場と、 周辺にタイムズ駐車場がございます。
車の高さが2.1mを超える車両およびバス(マイクロバス等)は、 下関市細江町駐車場をご利用ください。
弊社便ご利用のお客様およびお見送りの方で、「下関港国際ターミナル駐車場」をご利用の場合、 弊社窓口にて駐車券をご提出になると、 駐車料金が入庫後1時間無料または1日最大1,000円でご利用になれます。 ※混雑している場合がありますのでご注意ください。

Qのアイコン

両替をしたいのですが?

Aのアイコン

下関港国際ターミナル内には両替所がありません。 釜山港国際旅客ターミナルには「釜山銀行」(年中無休)が入店しておりますので韓国入国手続き後、 そちらをご利用ください。詳細はこちらをご参照ください。

Qのアイコン

船内にペットボトルやカッターは持ち込めますか?

Aのアイコン

ペットボトル(飲み物)など飲食物の持ち込みは制限はございません。
ナイフ、カッターなど刃のついたものは危険品として下船時まで船内にてお預かりいたしますので、 1階案内所にてお申し出ください。

Qのアイコン

手荷物が多いのですが船内に持ち込めますか?

Aのアイコン

船内持ち込み手荷物のサイズ制限は以下の通りです。 お客様自身でお持ちいただける範囲内であれば船内にお持ち込みいただけます。 但し、弊社の判断でお断りさせていただく場合もございます。

・1個当たりの重量が30kg以下
・3辺の和が2メートル以下

※ターミナル内にて、手荷物専用の台車の貸し出しはございません。
※自転車についてはこちら(持込手荷物についてのご案内)をご確認下さい。

運賃について

Qのアイコン

割引にはどのような区分がありますか?

Aのアイコン

割引には、「ジモカ」「往復割引」「学生割引」「身体障がい者割引/介護者割引」「団体割引」がございます。 割引の詳細はこちらをご参照ください。

Qのアイコン

個室を定員に満たない人数で利用する場合、貸切料金が必要ですか?

Aのアイコン

個室を定員の4分の3未満の人員でご利用になる場合、所定の貸切料金を申し受けます。
貸切料金の詳細はこちらをご参照ください。

船内について

Qのアイコン

船内で使える通貨はなんですか?

Aのアイコン

船内で使える通貨は船(はまゆう・星希)と施設によって異なります。 ※両船ともクレジットカードはご利用になれませんので、ご了承ください。

はまゆう(日本船籍)
星希(韓国船籍)
自動販売機
日本円(¥)
日本円(¥)
レストラン
※食券機
(レストラン入口に設置)


日本円(¥)
※レジ精算
(レストラン内のレジで前払い)


日本円(¥)
韓国ウォン(₩)
免税売店
日本円(¥)
韓国ウォン(₩)
USドル($)
日本円(¥)
韓国ウォン(₩)
コンビニ
(GS25)
日本円(¥)
韓国ウォン(₩)
Qのアイコン

船内でタバコは吸えますか?

Aのアイコン

「はまゆう」は1階喫煙所にて喫煙いただけます。
「星希」は1階喫煙所及び外部通路の喫煙場所のみでございます。

Qのアイコン

ドライヤーはありますか?

Aのアイコン

スイートルーム、デラックスルーム、1等室、大浴場以外のお部屋にはヘアードライヤーはございません。ご利用希望の方は、1階案内所にて貸し出しを行っておりますのでご利用ください。 但し、数に限りがございますのでご注意ください。

Qのアイコン

大浴場にタオルはありますか?

Aのアイコン

大浴場専用のタオルはご用意しておりません。 はまゆうでは船内の免税売店でアメニティセットや、タオル、シャンプーセット、歯ブラシ、石鹸、かみそり等を取り扱っています。

Qのアイコン

大浴場にシャンプーがついていますか?

Aのアイコン

リンスインシャンプー、ボディーソープをご用意しております。

Qのアイコン

船内のコンセントは?

Aのアイコン

「はまゆう」は日本型110Vのコンセントがございます。プラグ形状は日本型ですので、韓国製の電化製品をご利用になる際は変換プラグが必要です。
「星希」は日本型110V(プラグ形状は日本型)と韓国型220V(プラグ形状は韓国SE型)のコンセントがございます。日本・韓国どちらの電化製品もご利用になれます。
※但し、両船とも2等客室には各部屋コンセントが1~2箇所のみですので、譲り合ってご利用ください。
※充電中に発生した故障・不具合等には責任を負いかねますので、ご注意ください。

Qのアイコン

船内で携帯電話は使うことができますか?

Aのアイコン

お客様ご利用のキャリアにもよりますが、下関発・釜山発便ともに出港後約1時間はご利用になれます。一部ご利用になれる海域もありますが、圏外であることも多く、常時ご利用になれません。 船内に設置しております船舶電話をご利用ください。(※wifi環境はありません)

Qのアイコン

1人部屋はありますか?

Aのアイコン

1人部屋はございません。 お1人でご利用の場合は、個室を貸切でご利用ください。(別途貸切料金が必要です。)

自動車航送について

Qのアイコン

車で韓国に行きたいのですが、どのような書類が必要ですか?

Aのアイコン

車・バイクを携帯される場合は、日本国内免許証、国際免許証、車検証、登録証書、 所有者が異なる場合は使用承諾書、 在籍証明書が必要となります。
詳細はこちらをご参照ください。

Qのアイコン

バスやトラックを持っていくことは出来ますか?

Aのアイコン

自家用乗用車および125cc以上のバイクのみで、バスやトラックは韓国に持ち込むことは出来ません。

Qのアイコン

車両だけ運んでもらうことは出来ますか?

Aのアイコン

必ず申請者ご本人様で積み下ろしをしていただきますので、無人航送は承っておりません。
ナンバーの無い車両の輸送は、輸出入手続きが異なりますので、別途、運送会社にご依頼・ご相談ください。

Qのアイコン

車両内の荷物制限はありますか?

Aのアイコン

釜山税関より、車内・トランクルーム・又は車両に付属したケース等に荷物がない状態で税関検査を受けて下さいと通知がありました。 (2015年5月より) お手回り品やスーツケースは船内でご自身でお持ち頂き、 それ以外のものは受託手荷物として手荷物カウンターにお預けください。
万一、積み込んだまま韓国に入国すると返送される場合がございます。

Qのアイコン

車両航送運賃以外に費用は必要ですか?

Aのアイコン

車両航送費用には運転手1名様分の2等運賃が含まれております。
但し、下記の諸費用が別途必要となります。
・日本(下関)出国時: ターミナル施設使用料、燃油サーチャージ料、国際観光旅客税、通関代行手数料6,000円
・韓国(釜山)入国時: 自賠責保険料、関友会加入料(関税を免除する手続き代行手数料)
・韓国(釜山)出国時: ターミナル施設使用料、燃油サーチャージ料

その他

Qのアイコン

手荷物が多いのですが、事前にキャリーケースや旅行かばんを送ることは出来ますか?

Aのアイコン

手荷物の事前預かりは承っておりません。ターミナルまで手荷物の輸送を運送業者に依頼する場合は、 お客様の到着後、お客様ご自身で手荷物が引き取れるように時間指定をするなど運送業者にご相談ください。

Instagramロゴ Facebookロゴ
トップへ
フェリーの予約
フェリーの予約