トップページ > > 動物の輸出入について

動物の輸出入についてwith Pet

※2013年5月1日より、動物を連れてのご乗船はいただけません。

※日本船籍「はまゆう」号・韓国船籍「星希」号は、設備の都合上、ペットを連れてのご利用はお断りさせていただきます。

ペット(犬、猫)の日本からの輸出は出国7日前までに、日本の輸入は到着40日前までに 動物検疫所門司支所(電話:093-321-1116)に届け出なければなりません。ご乗船前に必ずお手続きをお願いいたします。

ご乗船日の7日前までに「ペットに関する同意書」(同意書ダウンロード)を当社へ郵送またはFAXにて送信をお願いいたします。

同伴乗船いただけるペットについて

室内で飼われている小型犬または猫(原則体重15kg以下)であること。

健康状態が良好で、ノミ、ダニの予防処置がされていること。

トイレのしつけが出来ていること、無駄吠えをしないこと。

食べなれたごはん・おやつ、食器、ごみ袋、遊び道具、トイレシート、ウェットティッシュ、 消臭スプレー、粘着ローラーまたはガムテープ、ケージまたはキャリーバッグ、シーツまたはタオル等

ターミナルおよびフェリー船内でのご移動の際、ペットはケージもしくはキャリーバックへ入れていただきます。

船内でのトリミング行為および入浴はご遠慮下さい。

客室内のベッドにペットをのせないで下さい。

ペットの鳴き声や臭いが、他のお客様に著しく迷惑をかけているとフェリー乗務員が判断した場合、他の場所へ隔離させていただく場合がございます。

船内の備品に破損が生じた際、修理に必要な実費をお客様に請求させていただく場合がございます。

ペットによる、他のお客様への危害等が発生した場合、お客様(飼い主)の管理責任となりますので十分に注意の程お願いいたします。

非常時にはペットをお客様ご自身で保護して下さい。

ペットの怪我・病気等、当社では一切の責任を負いかねますのでお客様ご自身にて管理の程お願い致します。

Copyright © Kampu Ferry Co.,Ltd. All Rights Reserved.